履歴書と職務経歴書

求人に応募をしたら履歴書と職務経歴書を用意しなければなりませんが、そこではどういった部分に注意したら良いのでしょうか。これらは自分の経歴を紙にまとめたものですので、自分の分身とも言えるでしょう。そのため、自分のセールスポイントを的確に伝えられるようにしてください。

これまでに身につけたスキルをアピールするのであれば、それを具体的に伝えるようにしてください。「これだけの成績を修めた」、「これだけの時間で仕事を終えることが出来る」など、具体的な数字を盛り込んでおくと採用担当者にもアピール出来ます。

また、履歴書と職務経歴書はパソコンでも手軽に作れる時代となりましたが、手書きとパソコンではどちらが良いのでしょうか。職務経歴書はどうしても長文になってしまうので、パソコンで作成することが一般的です。

しかし、問題は履歴書でしょう。そこでパソコンスキルをアピールしたいのであればパソコンが良いのですが、そういった目的でないのであれば手書きをおすすめします。手書きは面倒に感じられてしまいますが、「パソコンは失礼になるのではないか」と悩むくらいでしたら手書きにしてしまった方が逆に効率的とも考えられます。